ずるい

最近になって、職場の先輩が将棋にはまりだした。

興味ありそうだったので、私が将棋ウォーズを勧めたのが、おそらくきっかけ。
「暇潰し」「頑張っても勝てないから面白い」の2点が理由らしい。

2日後には1手詰の本を買って、私に見せてくれた。
・・・私には、もう「本読んで勉強」なんて無理だなぁ。

毎回思う事ではあるけれど、
「過去にちょっとやってたから、試しにやってみようぜ!」

・・・で対戦する人は、大体初心者に近い。
まあ、会話すりゃ大体分かるんだけど。
それは、非常に話が細かいレベルで、かつ中身が基本的にない!
それかざっくりしすぎで分かんない!

例えば。
「角ってあんまり使えないよねー。でも相手に渡すと斜めのラインでさー、王手飛車とかかけられちゃうんだよね!」



1.角は斜めにしかいけませんから!
2.角がなぜ使えないと思うのか理由が全くない。駒は使い方次第でしょ。。。
3.王手飛車なんて気を付けていれば滅多に掛からない。
  そもそも、将棋においてはその他に印象的な事象はいくらでもあります!

例その2.
「矢倉戦法ってさ、すごいの?」



1.プロでも指されているからすごいと思うけど、そんな答え期待してます?
2.矢倉だけ組めば勝てるわけでもないので、どう答えていいものか・・・。
3.矢倉は先手後手・飛車の位置等により、かなり展開が変わりますが?

ツッコミどころ満載\(^o^)/

しかし、会話だけである程度棋力も分かり、どのレベルの話をすればいいかが
おおよそ把握できるので、便利といえば便利なのであるが。



で。その先輩が将棋してるときに、
この局面でどうすればいいかのアドバイスを求められたので、

1.指し方の方針
2.その方針にする理由
3.私だったら、指す手

で簡単に説明。そこで言われた一言。
「将棋してる人ってなんか考え方がずるいよね?」


・・・そうなのかな?
まあ、私はそうかもしれないけど。


まず、私の根本の考え方。
 ・時間のかかる事がイヤ/面倒くせえ/努力何それおいしいの
 ・一位にはならなくてもいいけど、ある程度の実績は欲しい
 ・楽しい事しかやりたくない


ダメ人間ですけど、何か?ブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )


この考えだから、いかに効率的にやるかが重要になる。
そして、自分の中で考えた結果、次の考えで基本行動している。

●方針/目標に沿って行動する
●長所を全面にだし、欠点を目立たせないようにする
●長く続ける事は、ある程度テンプレート化する




●方針/目標に沿って行動する

細かい手順は気にしない。大きな方針や目標だけ事前に決める。
但し注意点として、それが物事の本質に沿っていなければならない。

その実現方法(やり方)は、大抵の場合たくさんあるが、
とりあえず現在の方針/目標に沿っているならどれを使っても問題ない。

私の将棋 → if (攻めて勝てる?) then 攻める else 守る ;
私の麻雀(相手親リーチ時対応) → if (自分満貫以上かつ待2種5枚以上の好形テンパイ) then 勝負 else オリる ;
私の麻雀(トップ時オーラス対応)
→ if (自分が親) then {
if (2位との差が12000点以上) then 基本オリ else 基本勝負 ;
   }else {
if (2位との差が10000点以上) then 基本オリ else 基本勝負 ;
}


(上の書き方の意味が分からない人は、「if文」で調べてね♪)
というふうに、これからやる事をザックリ決めてしまい、それに即した行動をすればよい。
ここまで考えておけば、あとは実現方法だけなので、考える事はかなりシンプルになる。


●長所を全面にだし、欠点を目立たせないようにする

誰しも得意・不得手な分野はある。
そこで、長所を生かして行動する事によって、短所は隠れるようにする。
・・・だって、苦手なモノを潰すのって大変じゃん? ・・できるなら、やりたくもないし。

私の将棋 → 受ける展開が弱いので、自分が主導権をなるべく持ち攻める展開にする。
私の麻雀 → 面前勝負だと格下と差が出にくいので、鳴きを最大限生かしてスピード勝負にする。



●長く続ける事は、ある程度テンプレート/パターン化する

これからも使い続ける見込みがあるなら、その際どうやっていけばよいかを実践を通して積み上げていく。
そして効率的にできる方法を自分なりに作成し使い続ける。

私の将棋 → 基本的に一定の戦法しか指さず、経験から局面をパターン化して方針/目標の見積もりを向上させる。
私の麻雀 → 相手の特性を理解して、自分の中でパターンを確立していく。
 ・ヤミテンしない人 → リーチするまで基本的に張ってない事が多い。
 ・安牌として字牌抱える人 → 手出しの字牌が出るまで基本勝負形ではない事が多い。
 ・全くオリない人 → 勝負形は全部リーチ。相手のリーチには極力行かない(どうせ後で点数取れるから)。
 ・キチンと理牌する人 → 1と9の出る位置で萬・筒・索子の数がある程度想像できる


などなど。

でも、根底にあるのは、「楽したい」って事なんだよね。
これって「ずるい」のかな?ブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )

おもわず吹いた

唯一のアマ名人での七段位がなんと往復ビンタ!w


2014アマ決勝トーナメント

refered by.... ttp://www.shogi.or.jp/taikai/ama_meijin/68/index.html

最近の将棋事情

社団戦3日目。
ここまでチーム成績は16チーム中6位。
昇級の可能性が5位以上にしかないんで、どうにか1個順位上げたい。

で。
この日の2回戦が5位。その他は、下位2チームと3位。
理想は4勝。が、このリーグ上位が弱いとは思えないので、
3位に負けての3-1もしくは、5位にも負けて2-2ってのが現実かなぁ。。と。

で、一回戦。相手は8回戦中1勝しかしてないチーム。
さすがにチームは負けねーだろ。

私は、右玉対四間飛車。
相手の暴発手順を面倒見つつ勝勢を築き。
終盤、暴走して逆転寸前までいくも・・僅差になりつつ勝利w







2-5負でしたブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )


さて、気を取り直して2回戦。
この調子じゃ、精神的にもまずいし、おそらく苦戦だろーなー。





相手の居飛車に、裏芸として指してる坂田流向飛車を採用。
中盤(40手目くらい)で銀得を築く。

その後王様2回入っただけの早囲いを中盤で固めつつ、
相手に何もさせずに快勝。





よーし!俺は勝ったぞー!
チームはいい勝負かなー!




6-1勝でしたブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )
とりあえず、5位に勝ったので、まだまだ昇級の目は残る。


3回戦。相手は12位。
楽勝ではないだろうなあ、
・・さっきのがあったりするからねえ?w





角換わりで相手早繰銀。
やべえ、急戦仕掛けられるの久しぶりだから全く分かんねえw

それに対して、私は金銀を上部に盛り上がる構想。
最近の定跡知らないから、これしか指せねえw

中盤で小技を繰り出して飛車角交換に成功、自分が飛車手持ち。
とはいったものの、そこからの手作りに見事に失敗して、
相手の中住まいが全く攻略できず、攻め駒をドンドン回収され、
形は頑張って作ったけど、内容はド大差負け。




やべー!
チーム成績、どうなってるかなー!




6-1勝でした。(^-^;


最終戦、3位と!
この調子ならいけるんじゃね!?



横歩模様だったが、相手が相掛かりを選択。
某広大OBのM上氏がよく使ってた中原流急戦が飛んできた。

某M上氏用の対策手順を一生懸命思い出して、相手の消極的な手を
上手く咎めて優勢築けた!

よっしゃ、めっちゃ相手強いけど、この調子ならいけるぞー!





王手金取くらった。ブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )
以下、防戦一方になるも、馬消しにいったら王手飛車食らうわ、散々。

チームは・・・!?




0-7負けでした(^-^;


という事で、競争相手の結果が分からないので憶測ですが、
直対で勝っておきつつ、その競争相手の方が上位そうなので、
順位変動なしの6位というのが私の予想です。

団体戦としてはあとは、1日ですが、その間に個人戦(9/21)があり、
その結果次第では、5位になれる可能性もあります。

まあ、個人戦の結果を考慮しなければ、全勝すれば5位の目はあるので、
がんばって2部に上がれるよう頑張ろうと思います!


話は変わって最近のネット将棋。

最近、将棋ウォーズ始めました。課金はしていません。
会社から帰宅時電車の中で2~3局ほぼ毎日やってます。

最初は10秒将棋しかやらなかったけど、私の操作ミスが多いうえに、
普通に負かされる事も多かったので、今は落ちついて考える事のできる10分切でやってます。
今、43局(33勝10敗)で、棋力四段です。

右玉、居飛車対振飛車急戦、坂田流向飛車くらいしかしていないせいか、
戦略力が低いらしい。

芸術力もないらしい。・・ってか、芸術力ってなんだよw
自分の中では、堅さの現代将棋において、薄い将棋でちゃんと勝ち切るのが
個人的な芸術力なんだが?ブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )

早指力もないらしい。
・・・たしかに、切負けなのに、中盤で残り3分とか結構あるなぁ。
時間いっぱいあるときは、そんな使わないのになぁ。


しかし、私は終盤力と攻撃力と守備力が高いらしい。
どう考えても、そんなわけねーだろwwww


結論 → ネット将棋とリアル将棋では将棋の内容は反転する。

社団戦1日目~

社団戦1日目!

今年は、前回の4部白リーグより昇級によって一個上がって3部に属する。
参考:25年度社団戦結果
仮に今年も昇級した場合、鬼リーグ1部より落ちてきたチームも参入する2部なので、
おそらくヤバイ事になるでしょう。・・まぁ、そんな事は上がってから考えろって話ですが。

さて、今年は、昨年と違っていることは、新戦力として
とても頼りになる戦犯!・・・じゃなかった、先輩(年齢が!)が参入。
昨年は、負けたのは基本3-4(4つのうち3つ!)なので、一枚増強は非常に心強い。

昨年は結果として上がったのはいいのだけれど、この3-4負けのうち2個は私が原因だったりする。
おそらく貢献したのも多いのだけれど。しかし、チームが今の余裕を維持できるよう一個でも多く勝っておきたい。

そういう中で、早速。
対局開始時間が10時5分とあったので、20分前くらいの9時45分にいくと。。。。


オーダー交換終わってたブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )


開会式があって、9時40分くらいには交換していたとの事。全くもって申し訳ない限り。
・・・が。上には上がいた。10時15分頃に来た奴もいた。
結局は、同じ遅刻組。50歩100歩な話なんで、これ以上何も言いませんが。

一回戦、前回2部だったチーム。
勝敗予想。
大将 → うちの堂々たる勝頭。多分勝つ。
副将 → 某ワールド使いなので、まぁ勝つのでは?
三将 → ・・互角?
四将 → 非常に安定している方なので、多分勝つ。
五将 → 結構厳しいだろうなぁ。でもココが勝てばチームはかなり余裕ができるはず!
六将 → 広大のチームで初めてお会いした方。データが全くなく勝敗予想無理w
七将 → 相手まだ来てないので、分からないけど、相手がデータ上強いのでちょっと厳しいか?

という予想。まぁ2,3,4,6,7将で二勝すればいいという事ならば
結構可能なラインだろうから多分勝つと予想。

・・ほぼ全局中盤に差し掛かった辺りで。
大将が角金交換の後に王手金取で角損になるという事態に。
・・・他も結構やばく、ペースは3-4。

開始1時間後くらいには、
大将は攻めが見えない上に相手の攻めが分かりやすい状況。これは厳しい。
2将は、矢倉系将棋?王様がお伴も連れずに単身突撃している。見てて怖いけど・・・多分勝っている(^-^;
3将は、相横歩取りで見た感じ攻め負けているが、相手も一手間違えれば逆転もありえる状況。
4将。お互い硬くて訳分からん。この方の将棋はいつもこんな感じだから私が見てもどっちが勝っているか分からないw
5将負け。6将やばい。7将は、ド優勢。これは勝ちだろう。

さらにその30分後。
大将逆転模様。相手が攻め急ぎすぎて、いきなり攻めが切れてしまっていた。
2将勝ち。3将苦しい、広大側が中盤に59にいた王様が88で囲い作っており頑張っている証が見える。
4将勝ち・・・あの硬い将棋からなぜ30分程度で勝ち負けが決まるのかw
6将負け。7将勝ち。

最終的な結果は4-3勝!いいスタート!


2回戦。前回3部でおよそ勝率5割のチーム。
私は大将で出陣。
私後手番。戦型は、相手矢倉、こちら右玉。
2014-07-10a.png
只今、相手が35で銀交換を申し込んできたので、同銀、同角となって、
私が32金を43に出たところ。格好よく出たところ。31飛が素通しになるので、
43だろうって思ったが、正着は33金だった。

その後32歩と打たれる。これがどうすればいいか分からない。
33金とか33桂とかすると、31銀から角銀交換なる。
すぐの24歩は34金からなんとかなるが、後々にそれが見えてるんで何かしないといけない・・・。

で、だったら53角いけるようにしておけばいいじゃん♪


・・・ってやった結果がこれだよ!

2014-07-10b.png

やべえ、31歩成受からねえ!(注意:うっかりブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ ))

とはいえ、今さら角銀交換するのも、悔しいので全部突っ張ってみることに。
図以下△53角▲22銀成△34金▲31歩成△33桂▲32と△25桂▲23成銀△36歩▲33成銀△37歩成!(次図)

2014-07-10c.png

どうだぁあああ!



相手:5秒ほどで同桂!

やべえ、飛車捌かれる!(注意:うっかりブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ ))



その後。
・・・死ぬ気で攻め合い負けを防ぎ、相手のミスもあり37にある成桂を寄せて勝ちました。
2014-07-10d.png
以下、相手が49竜って引いたので、67銀成~77成銀で勝!
とてもまともじゃないが、取りあえず勝てたんで良かったw

チームは、ssb氏がボロ負け将棋を粘りまくって、死闘の末勝利をし・・・・!
5-2勝ち!ssb氏お疲れ様でしたw

まぁ全員が興味もって皆見てたら、3-3に見えるよねぇ?w
ペースは2-5くらいだったようで、私の将棋・切れ勝ち含め、観戦している人には予想外の展開だったようです。

3回戦!
前回4部リーグ赤の覇者。今日一番強い相手だろうという事。
私は大将で出陣。私は先手、こちら右玉、相手中飛車。

序盤早々。数秒で端に挨拶をしたら仕掛けられた
(注意:うっかりブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ ))

2014-07-10e.png

いや、これ取らないと話にならないけど・・・。(^-^;

2014-07-10f.png

こ・・・これは・・・勝てないって奴ですねブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )
とはいえ、どうにかしないといけないわけで・・・。

とりあえず、▲35歩
同角に36あたりに飛車もっていって、最悪角と差し違えよう・・・と思っていると。
相手△12飛車。・・・チャンス!
2~3秒で▲24歩!△35角▲23歩成△26角▲12と(次図)

2014-07-10g.png

狭かった飛車が捌けた!これで既に互角くらいだと思った。
もちろん相手は、以下△37角成▲同金△39飛 と2枚替えしますが・・・
2014-07-10h.png

▲58銀右と引いた後見ると、駒割りは2枚替で龍もできているが、
相手は、香・銀がいい形ではないし、相手は香の分の得はほぼないが私は、普通もっていない香を手持ちにしている。
個人的には、角金交換の駒得くらいの気持ちだ。おまけに自分の渡した金は捌けたって見てもいい駒だ。

以下、相手の攻めを面倒みつつ、いじめ将棋発動。以下投了図。
2014-07-10i.png
無事2勝目。
チームは、3-4負け。強い相手によく競ったという事で。
(まあ前回全勝であがってるチームだから弱いわけがないんで・・)

3戦目。前回4部白で私たちと一緒に昇級したチーム。
私は、後手。相手の力戦系の四間飛車に例のごとく右玉で対抗。

2014-07-10j.png

相手から攻撃を食らう事もなく、相手も硬くなく、のんびり行ける!
後は攻めるだけなのだが。そこまでして守られるとどうしていいか・・・。

2014-07-10k.png

8筋から攻めを催促すると、相手が桂をくれたので・・・。
相手の一番硬いところから5枚攻撃敢行!
2014-07-10l.png
とりあえず、相手より早く薄くさせて攻める攻める!
2014-07-10m.png

そして、相手の勝負手!
2014-07-10n.png

同歩成、同銀成は、先に飛車取られて、詰が発生する可能性!
よく分からないので、△27銀成▲同玉△39飛成を選択。
以下、詰ませにきたが、詰まず勝ち!

チームも5-2勝ちでした。

とりあえず、良いスタートがきれたのではないでしょうか!
次回は、7月27日!
次も全部勝つぞ!

以上!

関東大学OB戦

私の母校はどうみても関東の大学ではないですが、参加資格はあります。
ちなみにこれ、5人団体戦です。
7月頭から社団戦(こっちは7人団体)が始まるので、その前哨戦という事で
お誘いがあり参加してきました!OB計6人で参加してきました。

今回初参加なんで、C級からスタート。
C級優勝ちーむは、A級に。2・3位はB級にあがります。

社団戦の5人+今回から参加予定の某ssb氏。
実力としては、前回の社団戦の成績で比較すれば
5人で43勝20敗だったから、一応6割7分くらい勝っている事になる。
(ちなみに前回のチーム合計成績は、7人×16戦=112戦中、70勝(うち不戦勝2)42敗)

一回戦
相手は混合ちーむ。・・仮に昇級したら来期どうすんだ(^-^;
私は休み、広大が偶数戦。
大将は、四間飛車VS右玉(広大)。
副将は、矢倉(広大)VS急戦右四間。
三将は、相穴熊(広大:居飛車穴熊)
四将は、横歩取り45角
五将は、相振り

飯食ってなかったので、序盤確認後、朝飯をその辺に食いに。
20分後帰還。四将が終わってた(^-^;
将棋世界の手順か何かで嵌ったらしく、広大負け。

眺めると。2-3ペース。大将は駒が捌けていて優勢っぽい。
副将は、相手の王金桂香+相手の左銀が不動状態。で、広大側は金銀がなく玉が裸になってる。何があったんだ(^-^;
五将のささささんは勝勢。珍しい事に56角と76飛車に64桂のフンドシかかってた。
べべべさん曰く、桂があったら両取りなのに!って思ったら、アレあの桂取れるんじゃね?
って感じだったらしい。

で、大将、5将は勝ち。・・が、2と3が苦しい。
2はほどなく投了。序盤で既に苦しかったみたい。これで2-2。
3将も苦しい状態。が、社団戦ですごい成績を収めてるだけあり、
果敢に角を叩ききり、相手のミスも乗じて逆転。3-2勝ち。
団体において、接戦を逆転で制するってのはチーム全体の自信や
気力向上に繋がるほぼ最高に近い勝ち方。

二回戦、相手は専修さん。副将で指す。抜け番は、前回勝った大将だった方。
多分チームで1・2番の強さを持つ人なんだけど。
彼曰く、「勝って気分よく抜ける」のがいいらしい。
この辺りの自由な感じが指しやすくていいのだが。

・・・。棋譜は後に載せておくので、音でお楽しみください。

ぼかーん!
どこーん!

ちーん



はい。勝ちました。ブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )

いやぁ。変な将棋でした。
まあ、相手は普通の戦法でおかしな事してるのはお前だろ!
って言われたら、何も言い返せませんが。

大将で指してたささささんが負けたんで、ちょっとやばいと思っていましたけど、3-2で勝ってました。
べべべさん曰く、普段指してないからブランクがなんたら、だからうっかりしてしまったとか。
あれ、五月末日指しませんでしたっけ?w

三回戦。3将参加、対とんぺい大。
予想はしてたけど、やっぱり私の話題になった(^-^;
「弟は、礼儀正しいんだね」
・・・らしいですよ、みなさん!!ブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )

さて。とんぺい大って、本格派が多いイメージ。
あと、手厚いイメージがある。
・・・うん。私の一番苦手なタイプだ。

まぁ、対とんぺい大成績は、多分1-4。(^-^;
ネット将棋含まなかったら、0-2だったりする。

私の先手番。相手矢倉なんで、カニるか思ってたが、
手厚かったら嫌なんで、右玉で相手が飛び出して来るのを待つことに。
案の定、結構手厚い指し方で固めて、少しずつ模様取ってくる感じだった。

・・・が、待つ!
で、こちらから少しチョッカイだしたら、攻めてきたので
全力でラピュタ作って反撃しようと思ったら!



・・・撃破されたブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )

固められて、手厚く指されて、玉頭制圧されて死にそうになる。
相手の方がちょっとミスって・・・!
逆転が起こりそうになるも、最後は双玉詰将棋の紛れのような手順で華麗に散るw
チームは、3-2で勝ち。

ささささんは、銀があったら両取りなのに!って思ったら、アレあの銀取れるんじゃね?
って感じだったらしい。今度は、相手の88角76飛の形で相手が86歩突いた瞬間だったらしい。
べべべさんの駒台は四次元ポケットか何かですか?(^-^;

最終戦。大将参加、対KO大B。
ここまで、全勝なので、これを勝てば昇級は確実。
・・・が、他の全勝チームが個人成績の勝数が4多い関係上、A級昇級の自力はない。
とはいえ、ここでチームが負けるとB級も危ういので正直、そんな事考える余裕もなかったり。

この将棋も変な将棋で。今回は、相手もちょっと変だった!(私だけじゃないよ!ブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ ))
こちら右玉だったんだけど、バランスよく構えてきた。
で、こちらは駒さえ入れば殴れる状況にセッティングする。
→なぜか殴れた
→重く重く攻めてたら勝った

ブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )
チームは、5-0で・・・!




C級2位でした!
4回戦前暫定トップは、3-2勝ちしてました。これが2-3だったら、うちらが優勝だったのに!
まぁ、そんなもんですね(^-^;

賞金もらって、既婚者以外で飲みして終了!
お疲れ様でした。
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。