簿記

17日、簿記3級受けてきました。
元々工学部の人間なので、受けるとは思ってもみなかった。

財政状況が分かるというのは結構重要らしい。
なぜなら、企業の血というのは、お金だから。
財政状況から課題を推測できれば、なお良しということ。

とはいえ、元々簿記が何かすらほぼ分からない人間である。
自分の家のホワイトボードには、堂々と薄(うすい)記と書いてあったくらい。

でも、実際に本購入して勉強してみると、簿記のシステムは
実にうまくできている。

で。対策時間が結局足りず、
決算周りがよーわからん状況で無謀にも挑んできたのですが。

最大の敵は電卓だったと思ってる。

小さく軽いからボタン押すと動いちゃうし、ボタン入力が時々怪しいから
目でガン見して間違っていない事を確認しながらやる。
しかも両手で持ち上げつつ電卓使う始末。
効率悪くてしょうがない。


ちなみにその電卓。。。
前日購入96円でしたブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )


で。
70点合格で100点のうち32点ある決算大失敗。
その前の問題も8点だけど、よー分からなかったし。

終わったなー。
部分点いっぱいねーかな。採点ミスして合格しねーかな。

ま、どーせ、他の問題もケアレスミスあるだろうから無理かー。
って思って、本日結果発表で、見ると当然不合格でした。

一応点数確認してみると。

test.png

1-3問目まで満点。
・・が、後半2問は、8/40点という惨敗。

2月再挑戦します。
簿記2級とともに!
スポンサーサイト

COMMENT


TRACKBACK

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。