中四国春大会2日前くらい

季節の移り変わりは早いもので、もう春大会直前。

女帝様をはじめとする多くの方々に粗相をして1年。
追いコンでメガネがお亡くなりになって1年2ヶ月。
黒歴史の広大主幹から5年。
大学入学してから7年。



今年は、広大団体戦はどうなるんでしょうか。個人的な予想は、
降級はしないでしょうけど、優勝にも絡まない3か4位って位置が妥当な気がします。


もちろん勝負は時の運もあり、非常に恐ろしいモノ。
予期しない事態なんて、そりゃ起こるでしょう。


しかし、ライバル校相手に4勝に届くとは到底思えない。

いい勝負をしても結果としては3-4、2-5になると予想。団体戦独特の雰囲気の中でのギリギリの接戦勝負で勝てる見込みなし。そんな努力は間違いなくしていない。


努力なき者は、白熱したギリギリの戦いで、自分の考えが信じられなくなり、疑心暗鬼に陥り、パニックに陥る。


努力は、棋力が伸びるとは限らない。でも、精神的には強い味方になってくれる。例え一手差でも自信を持って指せるようにはなる。


うちには、棋力がある人間はいるのかもしれない。俺が知らないだけで努力してる人間もいるかもしれない。
けど、それが一人や二人じゃ勝てるはずがない。

総合的にメンタルが弱いチームは、団体戦では最終的には負ける。
もちろん。その分、どうでもいい時にコロッと勝つ事が起こる。


まぁでも、その方が最近の広大としてはいい立ち位置なのかもしれない。
ネタ的な意味で。
スポンサーサイト

COMMENT


TRACKBACK

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。