今日という日

色々思い出のある日。

例えば、過去に祖母に【学校に飛行機が落ちてきたよ!】
っていう嘘をついたことがある。当時小学3年とかだった気がする。





が、しかし。即看破される。
(まぁ当然だが・・)



そして、それより後、確か中学2年くらいのとき。
前述の失敗を生かして、そこそこ現実味の帯びたものを言う。

友人に言ったんだが、何を言ったか覚えていない。



・・が、しかし、今度は相手が完全に真に受ける。そして、嘘と分かるように、仰々しく言ってみたものの、相手全く気づかず。

完全にその気になってしまったので、いつ切り出そうか・・で、結局切り出せずじまいに終わる。ものすごい罪悪感しかなかったので、極力この手のものは止めようと思った。




その後は、平凡な事言うか、今日がそんな日だと忘れているかだった。

しかし、今年ついに25を迎えたので、その集大成として・・・



今日は非常に面白い嘘を書こうと思う!










っていう嘘をついてみた。ブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )





年を追うごとに適当になってくる、これらの事柄。
こんな事を真面目に考えていた小・中・高時代がなぜか非常に懐かしい。

そして、年を追うごとに無駄にバリエーションが増えるのも中々に哀愁深い。
まぁ、でもむしろ・・これが俺らしさなんかなぁ・・と思う(^-^;
スポンサーサイト

COMMENT


TRACKBACK

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。