特に書くことなんてないけれど。

とりあえず、卒論の合間に指した将棋で相手の意味不明な手順のせいでメインハンドルネームが三段復帰です。
2局指して20手と68手?くらいで大差で勝ち。本当に短時間で終わったので、休憩も感じないほどの将棋になってしまった。

・・・さて。
今日っていうか・・・昨日?朝日アマの山陽大会の予選だったんですね。
まぁ、行ってないんですけど。さすがに卒論忙しくて行く余裕なんざありませんでした。
前日、T田邸で無駄にインディアンポーカーに熱くなって朝4時くらいまで居たのは予定外でしたが。

・・・で、ちょっと結果気になって、広島将棋センターのページで確認してみると・・・。
岡大のU田君が代表取ってました。うーん、さすがだ。彼の将棋に対する姿勢は確かにそのレベルまで彼を押し上げてる気はしますね。別に彼の何を知っているわけではないですけど、西日本大会とか岡大に遊び行った時とかにちょっとばかり、観察的な事してましたけど、やっぱ違うなーっていうオーラはやっぱりあるわけで。
具体的に言えば、将棋に対して素直な気がします。もちろん自分の勘なので信憑性はありませんが(^-^;
自分には、もう将棋に対してそんなに熱くなれる気力というものはあんま存在しなくなってしまいましたし。
だからこそ、彼のような能力は非常に魅力的に感じます。彼はこの調子ならこの先も伸びる気がします。


で、もう一組の優勝者は岡山県のF原さんでした。今年も全国の大会最年長になってしまうんじゃ(^-^;
あの年なっても強いってのはすごいですな・・・。自分にはおそらく無理だろうなぁ・・・


休憩はこれくらいにして、卒論やります(^-^;
スポンサーサイト

COMMENT


TRACKBACK

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。