K倉氏へ

ぱっとみて、思った事があるので書いてみた。

次の一手な~んだ?
解答は以下に記述
2010-08-06a.png
9五歩(後手だからねw)
ほっておくと取りこんでから84香とする。85銀のような手は96歩で問題ない。よって同歩とするが、85金とする。以下96銀とするが95香で・・・と思ったが、多分その瞬間94桂で詰み筋や王手竜があるので良くなかった、ただこれは結構成り立つ事があるので覚えておいて損はない。
そこで96歩を推奨。以下86玉は84香、85桂、同香、96玉(それ以外詰)、78竜で勝ち。
よって同玉。これには84金。以下
(イ)86銀は、78竜(95香、同銀、76竜以下の詰めろ)で多分大丈夫。
(ロ)86歩は、78竜。
(ハ)86玉も、78竜。
(ニ)94桂は同香、同歩、95香、86玉、74桂、77玉、78金で詰み。

ポイントとしては、端を一回付くだけで、詰み筋がいっぱい生じること。実際、かなり攻めやすくなったことが分かるはず。振り飛車側は美濃の香と桂がいれば端から即詰みにされることはほとんどない。まぁつまり香はよく考えてから走ることだね。

スポンサーサイト

COMMENT


TRACKBACK

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。