社団戦1日目~

社団戦1日目!

今年は、前回の4部白リーグより昇級によって一個上がって3部に属する。
参考:25年度社団戦結果
仮に今年も昇級した場合、鬼リーグ1部より落ちてきたチームも参入する2部なので、
おそらくヤバイ事になるでしょう。・・まぁ、そんな事は上がってから考えろって話ですが。

さて、今年は、昨年と違っていることは、新戦力として
とても頼りになる戦犯!・・・じゃなかった、先輩(年齢が!)が参入。
昨年は、負けたのは基本3-4(4つのうち3つ!)なので、一枚増強は非常に心強い。

昨年は結果として上がったのはいいのだけれど、この3-4負けのうち2個は私が原因だったりする。
おそらく貢献したのも多いのだけれど。しかし、チームが今の余裕を維持できるよう一個でも多く勝っておきたい。

そういう中で、早速。
対局開始時間が10時5分とあったので、20分前くらいの9時45分にいくと。。。。


オーダー交換終わってたブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )


開会式があって、9時40分くらいには交換していたとの事。全くもって申し訳ない限り。
・・・が。上には上がいた。10時15分頃に来た奴もいた。
結局は、同じ遅刻組。50歩100歩な話なんで、これ以上何も言いませんが。

一回戦、前回2部だったチーム。
勝敗予想。
大将 → うちの堂々たる勝頭。多分勝つ。
副将 → 某ワールド使いなので、まぁ勝つのでは?
三将 → ・・互角?
四将 → 非常に安定している方なので、多分勝つ。
五将 → 結構厳しいだろうなぁ。でもココが勝てばチームはかなり余裕ができるはず!
六将 → 広大のチームで初めてお会いした方。データが全くなく勝敗予想無理w
七将 → 相手まだ来てないので、分からないけど、相手がデータ上強いのでちょっと厳しいか?

という予想。まぁ2,3,4,6,7将で二勝すればいいという事ならば
結構可能なラインだろうから多分勝つと予想。

・・ほぼ全局中盤に差し掛かった辺りで。
大将が角金交換の後に王手金取で角損になるという事態に。
・・・他も結構やばく、ペースは3-4。

開始1時間後くらいには、
大将は攻めが見えない上に相手の攻めが分かりやすい状況。これは厳しい。
2将は、矢倉系将棋?王様がお伴も連れずに単身突撃している。見てて怖いけど・・・多分勝っている(^-^;
3将は、相横歩取りで見た感じ攻め負けているが、相手も一手間違えれば逆転もありえる状況。
4将。お互い硬くて訳分からん。この方の将棋はいつもこんな感じだから私が見てもどっちが勝っているか分からないw
5将負け。6将やばい。7将は、ド優勢。これは勝ちだろう。

さらにその30分後。
大将逆転模様。相手が攻め急ぎすぎて、いきなり攻めが切れてしまっていた。
2将勝ち。3将苦しい、広大側が中盤に59にいた王様が88で囲い作っており頑張っている証が見える。
4将勝ち・・・あの硬い将棋からなぜ30分程度で勝ち負けが決まるのかw
6将負け。7将勝ち。

最終的な結果は4-3勝!いいスタート!


2回戦。前回3部でおよそ勝率5割のチーム。
私は大将で出陣。
私後手番。戦型は、相手矢倉、こちら右玉。
2014-07-10a.png
只今、相手が35で銀交換を申し込んできたので、同銀、同角となって、
私が32金を43に出たところ。格好よく出たところ。31飛が素通しになるので、
43だろうって思ったが、正着は33金だった。

その後32歩と打たれる。これがどうすればいいか分からない。
33金とか33桂とかすると、31銀から角銀交換なる。
すぐの24歩は34金からなんとかなるが、後々にそれが見えてるんで何かしないといけない・・・。

で、だったら53角いけるようにしておけばいいじゃん♪


・・・ってやった結果がこれだよ!

2014-07-10b.png

やべえ、31歩成受からねえ!(注意:うっかりブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ ))

とはいえ、今さら角銀交換するのも、悔しいので全部突っ張ってみることに。
図以下△53角▲22銀成△34金▲31歩成△33桂▲32と△25桂▲23成銀△36歩▲33成銀△37歩成!(次図)

2014-07-10c.png

どうだぁあああ!



相手:5秒ほどで同桂!

やべえ、飛車捌かれる!(注意:うっかりブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ ))



その後。
・・・死ぬ気で攻め合い負けを防ぎ、相手のミスもあり37にある成桂を寄せて勝ちました。
2014-07-10d.png
以下、相手が49竜って引いたので、67銀成~77成銀で勝!
とてもまともじゃないが、取りあえず勝てたんで良かったw

チームは、ssb氏がボロ負け将棋を粘りまくって、死闘の末勝利をし・・・・!
5-2勝ち!ssb氏お疲れ様でしたw

まぁ全員が興味もって皆見てたら、3-3に見えるよねぇ?w
ペースは2-5くらいだったようで、私の将棋・切れ勝ち含め、観戦している人には予想外の展開だったようです。

3回戦!
前回4部リーグ赤の覇者。今日一番強い相手だろうという事。
私は大将で出陣。私は先手、こちら右玉、相手中飛車。

序盤早々。数秒で端に挨拶をしたら仕掛けられた
(注意:うっかりブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ ))

2014-07-10e.png

いや、これ取らないと話にならないけど・・・。(^-^;

2014-07-10f.png

こ・・・これは・・・勝てないって奴ですねブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )
とはいえ、どうにかしないといけないわけで・・・。

とりあえず、▲35歩
同角に36あたりに飛車もっていって、最悪角と差し違えよう・・・と思っていると。
相手△12飛車。・・・チャンス!
2~3秒で▲24歩!△35角▲23歩成△26角▲12と(次図)

2014-07-10g.png

狭かった飛車が捌けた!これで既に互角くらいだと思った。
もちろん相手は、以下△37角成▲同金△39飛 と2枚替えしますが・・・
2014-07-10h.png

▲58銀右と引いた後見ると、駒割りは2枚替で龍もできているが、
相手は、香・銀がいい形ではないし、相手は香の分の得はほぼないが私は、普通もっていない香を手持ちにしている。
個人的には、角金交換の駒得くらいの気持ちだ。おまけに自分の渡した金は捌けたって見てもいい駒だ。

以下、相手の攻めを面倒みつつ、いじめ将棋発動。以下投了図。
2014-07-10i.png
無事2勝目。
チームは、3-4負け。強い相手によく競ったという事で。
(まあ前回全勝であがってるチームだから弱いわけがないんで・・)

3戦目。前回4部白で私たちと一緒に昇級したチーム。
私は、後手。相手の力戦系の四間飛車に例のごとく右玉で対抗。

2014-07-10j.png

相手から攻撃を食らう事もなく、相手も硬くなく、のんびり行ける!
後は攻めるだけなのだが。そこまでして守られるとどうしていいか・・・。

2014-07-10k.png

8筋から攻めを催促すると、相手が桂をくれたので・・・。
相手の一番硬いところから5枚攻撃敢行!
2014-07-10l.png
とりあえず、相手より早く薄くさせて攻める攻める!
2014-07-10m.png

そして、相手の勝負手!
2014-07-10n.png

同歩成、同銀成は、先に飛車取られて、詰が発生する可能性!
よく分からないので、△27銀成▲同玉△39飛成を選択。
以下、詰ませにきたが、詰まず勝ち!

チームも5-2勝ちでした。

とりあえず、良いスタートがきれたのではないでしょうか!
次回は、7月27日!
次も全部勝つぞ!

以上!
スポンサーサイト

COMMENT


TRACKBACK

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。