いつのまにかこんな時間!

久しぶりにデスクトップのPCの筐体を開き、SSDとHDDを増設することに。
で。終わった時間が3時半とか!
今日は仮眠+電車睡眠だな(^-^;

今回使った、SSD(SP240GBSS3S55S25(SSD/2.5インチ/240GB/SATA))と
HDD(ST2000DM001 バルク品(2TB/SATA))!
・・・合計ネット通販で2万2千円ちょっと。

20140513_ 234316


多分2年ぶりに開けた筐体。
埃がやばかったので、ティッシュと掃除機で全力で掃除した。
夏暑くなる前に掃除しておいて良かった・・・のかな。

20140513_ 234202


増設作業するのって結構手間かかると思うかもしれないけど、
実際は、そんなにかかりません。実質作業時間1時間くらいだったかな。

自分の不器用さのせいで違う事にプラス1時間とられたけど。


問題は、今回目的のRAID1(2台HDD使って、データ損失の確率を大幅に低減する技術)を組みあげる事。
まず、マザーボード(PCの基盤部分)の説明見ると・・初期段階での構成説明はあるものの・・
既にあるHDDに対して、追加というか機能拡張的にRAID1を構成できるかよく分からなかった。

よく読んだら、「データ全部一回消えるという警告が出る」って書いてある事に気づく。
・・・SSDに一時的にデータ保存してやればいっか。

→ 今のHDDデータをSSDにコピーするのが、めんどくさいので明日以降に



ちなみにやり方は他にもあるらしく・・・Windowsでも設定できるみたい。
ただしハードウェアで設定する方が、動作が早いらしい。


最後にストレージの動作速度確認するために、ベンチマークをしてみた。
対象は、SSD/HDD(2年前購入)、SSD/HHD(今回の)、RAMディスクの5個。

Seqって書いてあるのが、シーケンシャルアクセス。つまり連続したデータ読むときの速さ。

512Kと4Kは以下の説明参照されたし。
自分もよく分かっていないのでブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )
参考文献

4KQD32ってのなんだろ。って思って調べると以下らしい。
参考文献
====================================================
起動して一番最初に目に付くのが、"4K QD32"という新しいテスト項目が追加されている点です。これは、NCQ(Native Command Queuing)による性能向上をベンチマークするためのテストです。

NCQとは、HDDやSSDが複数の読み込み・書き込み命令を同時に受け取ったときに、同時処理や順序の並び替えにより、パフォーマンスを向上させる仕組みです。QD(Queue Depth)とは、同時に発行される命令数を表します。つまり、このテストでは32個の命令を同時発行しています。
====================================================

今回購入のSSD。
capture_20140514_035003.png

2年前購入のSSD。
capture_20140514_032606.png


今回購入のHDD。
capture_20140514_033905.png

2年前購入のHDD。
capture_20140514_033242.png


RAMディスク。
capture_20140514_034458.png

スコア以外のツッコミは受け付けませんので、よろしく!
HDDは2年前と今回のとの差異は、Seqと512Kになります。約1.8倍くらいになっているけど、
4Kと4KQD32は変化なし。HDDという性質上これ以上早くなりにくいのかもしれませんね・・・

SSDは今回のと2年前の比べると・・・。書き込み速度が全然違う!
なんでこんな差でてるんだろうw
あとは全体的な読み込み速度が20~50%程度上昇。

RAMディスクは相変わらずですね。
以上!
スポンサーサイト

ひさしぶりに自分のPCをメンテすることに。

1.デスクトップの整理

色々アプリ導入してたり、ファイルを適当にデスクトップに保存していたりすると
大変な事になるけど放置してた、この頃。数えてみたら50個くらいあったんで、いい加減掃除。


(1)使っていないアイコン
フォルダ(「頻度→少」とか適当な名前つけて)作って放り込む

(2)将棋関連をフォルダにまとめる
局面図作成、Kifu for Windows、ボナンザ、棋譜データベース関連など

(3)グループ別に配置
セットで使用するアプリケーションは近くに置いたり、
ブラウザ、ファイル関連(FFFTPや圧縮ソフトなど)、その他ユーティリティなどを
島になるようにセットにしたり。

(4)適当に保存してたファイル
後からでもすぐに取り出せるように、フォルダをしっかり定義して、Dドライブに移動。



2.バックアップストレージ用のHDD/SSD購入

PC組み立てて、そろそろ2年。ここまで、何も不具合なく動いているのは
結構運がいいんだろうが・・・。(人によっては半年で壊れる事もあるそうです・・)

HDDの寿命って、そんなに長いものではないんで、そろそろ壊れても文句言えない。
・・ということで、HDD購入して、RAID1組んで耐久性を上げようと画策。
ついでにSSDも購入。お値段合計2万1千円(SSD:14,000, HDD:7,000くらい)。

しかし、プログラムファイルが保存されているSSDが壊れると
大学卒業後も使用可能なMSライセンス(Microsoft Office Ultimate)が消えるので、
これを再購入とか考えるとこの程度は仕方なしと考えるのが妥当であろう(^-^;


3.その他

現在のPCに耐久性以外で特に不満がないので、
今のところ拡張なしブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )

・・だけど、いつかは遠隔操作/遠隔監視系をつけれたらいいな~とは思ってる。
そして、目指すは、
●自機の携帯端末からネットワークを通じてアクセス
●色んなセンサーやWebカメラ使って、部屋の監視機構

とかできたらいいなーとは思ってる。
ブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。