中四国春大会2日前くらい

季節の移り変わりは早いもので、もう春大会直前。

女帝様をはじめとする多くの方々に粗相をして1年。
追いコンでメガネがお亡くなりになって1年2ヶ月。
黒歴史の広大主幹から5年。
大学入学してから7年。



今年は、広大団体戦はどうなるんでしょうか。個人的な予想は、
降級はしないでしょうけど、優勝にも絡まない3か4位って位置が妥当な気がします。


もちろん勝負は時の運もあり、非常に恐ろしいモノ。
予期しない事態なんて、そりゃ起こるでしょう。


しかし、ライバル校相手に4勝に届くとは到底思えない。

いい勝負をしても結果としては3-4、2-5になると予想。団体戦独特の雰囲気の中でのギリギリの接戦勝負で勝てる見込みなし。そんな努力は間違いなくしていない。


努力なき者は、白熱したギリギリの戦いで、自分の考えが信じられなくなり、疑心暗鬼に陥り、パニックに陥る。


努力は、棋力が伸びるとは限らない。でも、精神的には強い味方になってくれる。例え一手差でも自信を持って指せるようにはなる。


うちには、棋力がある人間はいるのかもしれない。俺が知らないだけで努力してる人間もいるかもしれない。
けど、それが一人や二人じゃ勝てるはずがない。

総合的にメンタルが弱いチームは、団体戦では最終的には負ける。
もちろん。その分、どうでもいい時にコロッと勝つ事が起こる。


まぁでも、その方が最近の広大としてはいい立ち位置なのかもしれない。
ネタ的な意味で。
スポンサーサイト

応用技術者試験

受けてきました。

就職活動と同時並行でやってきたこの事項。
昨年10月に受けた、基本情報技術者 → 技術者として当然
なので、もっと上を目指すべきということでやってきました。

本試験は午前問題と午後問題に分かれており各2時間半で解く問題。
午前問題 → 4択問題80問
午後問題 → 長文の筆記問題
っていう構成になってます。合格基準は両方が60%以上獲得。


ここで、事前状態は・・。

午前問題はかなり自信あり。
午後は、選択問題なので、自信のある、ネットワーク系、データベース、システム構成の
テクノロジー分野で勝負していこうって感じだった。



午前問題 → 自己採点71%なので問題なし。
午後問題 → 6割~6割5分くらい・・・?


正直受かってるかどうかは、5分5分。
受かってたら、秋にさらに上位のレベル4試験受けます!

・・落ちてたら、また応用受けます。


そして、この後、頭がオーバーヒートしており、やばかったので雀荘行ったのだが。








・・・その時点でやばいよね!
とかいう意見はなしの方向で!



頭が回りすぎて、全然頭休まらなかった!
むしろ悪化して、余計頭痛くなってきたよ!

で。着順は2位、3位とめっちゃ微妙だったっていう。


で、今日は明らかにナチュラルハイ通り越してる状態ですが。。。

明日から別のタスクをしなければなりません。
バイトも明日から何日かあります。



だから。





寝ます

ブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )

色々

tenho2100.png

前回となんら変わりない内容だけど。
とりあえず、将棋倶楽部24より先に2100初到達!
しかし、依然2150までは遠い。


将棋復帰は、応用情報資格試験終わってからの予定。
院卒業するまでには、将棋倶楽部24で2300までは行っておきたい。

目指すは、将棋+麻雀の合計十三段!
現状の七段(天鳳)+三段(24)=合計十段でも、
部内では多分1位だと思ってるブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )


-----------------------------------------------------------------

そして、明日(時間的にもう今日か)から広大生は授業開始となります。
とはいえ、私及びK垣氏はゼミの参加以外は全く何もない予定。

しかし、時期が時期なので、結構な頻度で部室にはいる予定。
大学生活最後っぽいので、何か企画もしようか迷っていたり。

とりあえず、悔いないように過ごしたい。
今年度スタートに伴う意思表明でした。

-----------------------------------------------------------------

伊藤果先生の詰将棋解いてて、作りたくなった。最初綺麗にまとめて7手!とかを想定してたのに、結局11手以上になってしまった。また、当然のごとく果先生のレベルには全く及ばず。

2012-04-09a.png

七段到達

遠かった。

ただその一言。

あ、もちろん





麻雀ですがブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )
場所は、オンライン対戦麻雀 天鳳

ちなみに将棋は、24で未だ三段のままです。

tenho.png


とりあえず、最上位卓までいける権利の取得はできました。
しかし、レーティング順位もまだまだ500位辺りと決して高くはないので、せめて2桁順位まではいきたい。
とりあえず今の目標は、800局までに八段かつレーティング2150点。


仮に天鳳卓をやるとすれば、レベルは特上卓と比べ物にならないらしいので、さらなる精進を持って油断せず戦っていきたい。

報告

昨日、内々定頂きました。

その企業の勤務地は東京。第1志望なので文句なしで行ってきます。
これで就職活動は終了となります。


というわけで、次は4月15日にある応用情報技術者試験に向けてがんばっております。
前回受かった基本情報と違ってレベルが違うんで、結構やばい感じはしています。


そして、久しぶりに、詰将棋作成しました。
難しいのが作れないので、趣向混ぜた物を作りました。

飛車角図式
どこかで問題被っててもおかしくない作品。
あまりに簡単なのでノーヒント。
2012-04-04a.png

貧乏図式・双玉
17手詰だが、紛れ少なく分かりやすいと思う。
2012-04-04c.png

今日という日

色々思い出のある日。

例えば、過去に祖母に【学校に飛行機が落ちてきたよ!】
っていう嘘をついたことがある。当時小学3年とかだった気がする。





が、しかし。即看破される。
(まぁ当然だが・・)



そして、それより後、確か中学2年くらいのとき。
前述の失敗を生かして、そこそこ現実味の帯びたものを言う。

友人に言ったんだが、何を言ったか覚えていない。



・・が、しかし、今度は相手が完全に真に受ける。そして、嘘と分かるように、仰々しく言ってみたものの、相手全く気づかず。

完全にその気になってしまったので、いつ切り出そうか・・で、結局切り出せずじまいに終わる。ものすごい罪悪感しかなかったので、極力この手のものは止めようと思った。




その後は、平凡な事言うか、今日がそんな日だと忘れているかだった。

しかし、今年ついに25を迎えたので、その集大成として・・・



今日は非常に面白い嘘を書こうと思う!










っていう嘘をついてみた。ブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )





年を追うごとに適当になってくる、これらの事柄。
こんな事を真面目に考えていた小・中・高時代がなぜか非常に懐かしい。

そして、年を追うごとに無駄にバリエーションが増えるのも中々に哀愁深い。
まぁ、でもむしろ・・これが俺らしさなんかなぁ・・と思う(^-^;
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。