社団戦結果

とりあえず、結果報告。
ちなみに終わったのは一か月前くらいですがブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )

最終戦全勝すれば・・高確率で入替戦っていう所で見事に負けまして、
6位で昇級かけた入替戦(3~5位)に届かず終わりました。
・・・とはいったものの、ライバルチームも負けたりして、
最終的には勝数差1(+前回順位)で届かなかった感じです。
あと戦力が一枚いるとかなり違ってたのだろうなぁ。

ということで。
卒業後、もし関東にいらっしゃる方は、どーぞ私にお声掛けください(^-^)/


ちなみに、大阪からやってきた、秘密兵器のつもりで引っ張ってきた某氏は。
色んなフラグを立ててことごとく遂行していくというある意味
いつも通りの期待を裏切らない結果を出してくれましたw

例:
大会の2週間前くらいに打ち合わせ掲示板にて。
「参加します!最後まで諦めずにがんばりましょう!!」
  ↓
大会当日会場にいない+連絡取れない。


ちなみに今回、私は団体戦全15戦のうち14戦に出場。
11勝3敗という成績だけは結構立派な感じでした。

自分の棋譜ボックスの内容を改めて確認したところ。
・・・終盤弱すぎると改めて実感。

あと簡単な読み抜け多すぎ。
とりあえず、3手先以内の駒タダ取られが4・5件・・・(^^;

戦型:
右玉(対振飛車)(5勝)
右玉(対矢倉(角交換なし))(2勝)
坂田流向飛車(1勝)
横歩取り(1勝)
対筋違い角(1勝)
対角換わり早繰銀(1敗)
相掛かり(対中原流急戦)(1敗)
対四間飛車棒銀(1敗)
+なぜか棋譜ない(^^; (1勝)

という結果。
一番堅かった囲いは、多分船囲いかな?w
平均手数は115手。120手を超えた将棋は4局のみ。

指してて思ったのは。
薄い将棋では、やっぱり格上にはかなり入りにくい。

たとえ格上であっても、大体序中盤である程度のリードは取っている。しかし、差が広がらない。
なおかつ、相手は大体囲いが硬い。こちらが一度でもパンチがはいると大体即死レベルになってしまう。

そう考えるとこの不安定な終盤では、やっぱり怖い。

とはいえ、私が硬く囲ったときの勝率は悲惨なモノがあるのでw
これ以上になるには、やっぱり終盤どうにかしないと・・・。

・・・とはいえど。
しばらく色々製作作業が忙しくなりそうなので、来年春になったらがんばります。
スポンサーサイト

反省以外の何物もない

前回のアマ名人戦の棋譜ですが、めんどくさいのでやめときます。

とりあえず、Y口さんに右玉で勝ち。
その後、優勝したT島君に千日手の末、指し直し局で44手で10分かからないうちに終わってしまいました。






ちゃんちゃん♪



ブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )




話は変わって。

最近24復帰しました。
目標は8月中に2300点(五段)ということで。
一日三局を上限として集中して指していこうと思います。



昨日は序盤で疑問手指しても、粘りの将棋でひっくり返し・・・
最後で若干危なくしながら、なんだかんだ勝つという、いつも通りの展開。


で、

今日指しました。



2300なんて、軽々しく言ってすいません。


って、パソコンに謝ってしまったレベルの将棋でした。
なぜにここまで序中盤に暴発癖がついたのだろうか・・。


一局目
2012-08-07a.png

ここは既に後手優勢。っていうか勝勢に近い。

で。



ほぼノータイムで△8七歩 打つっていう。
そりゃ、8六飛車されるがな!

で、劣勢になるっていう。
2012-08-07b.png

最初の図で△7五金で飛車逃げてから8七歩うたんかい!
と。感想戦で自分にツッコミ。角得確定やないかい!
以下さすがに負け。

2局目
2012-08-07c.png

ここは互角。
以下、△同角▲同飛△1三角▲3九飛△8一飛 が進行の一例だろうか。




これは入れ得!
と思いつつ。△4九銀を打つ。



で、以下捌き合いになってどうみても勝てなくなる。
2012-08-07d.png

3四歩が見えてなかttブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )
この後、勝負手順を繰り出しまくったが一手及ばず、負け。


3局目
2012-08-07e.png

これも多分互角。
この少し前、どっちがよくなるか不明な手順があったのだが(もしかしたら後手が良かったかも)
無難に指した局面(っていうか、指しているときは見えてなかったブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ ))

普通なら。
△8一飛 としてから、何かするのだろう。
△3五歩は2六銀と歩を狙われて自信がない。
かと言って、相手からも角が不安定なので早そうな手はない。


で。
余計な手(疑問手連発)を指しすぎて・・・。
2012-08-07f.png

気づいたらこうなる。
ちなみにこれ、後手の次の手は普通は・・・。

△1七桂成ですよね。まぁ、それでも悪いと思いますが。


しかし、そんな手、対局中にはなんと見えてなかったブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )
自分でもわかるレベルで暴走しだして・・・。

2012-08-07g.png

こんなことする。

どうみても・・・。
▲9五角が王手ですからね・・。
何あの銀。・・ってなる。

相手も気づいてなかったのか、こうはならなかったけど。
それでも駒なさすぎ。攻めになりません。
もちろんボロ負け。(^-^;


最近、長い時間で勝てなかった人に勝てるようになって
嬉しくて舞い上がっていたけれど・・。


これは、反省しかない。
地道に努力します(ノ_・。)グスン

とりあえず、将棋復帰・・?

キリンビバレッジのことに関しては、部員日記の方に書こうかと思います・・・。
こっちだけ孤立しているのも何かおかしい気がしたので(笑)
キリンビバレッジの感想を見比べてやすい方がいいかと思ったので。

とりあえず題名にある通り。いままでサボりすぎました。
「ねぇねぇ・・あれが元中四国の代表なの・・?」
って他区域にバカにされないように精進したいと思います。
前回の記事に書いたとおり、個人戦の目標は冗談ではありません。

とりあえず、書くネタが特にありませんブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )
近いうちに色々やっていく予定ですが、とりあえず今日は24の内容でも書きます。

まず、一戦目。戦型は以下のような、対石田流。
2010-03-31a.png
個人的に、この戦型は自分あんま自信もってないんです。見よう見まねなところがあるんで、指しこなす自信があまりないっていう・・。ここで、相手は▲76飛。次に▲77桂を見て相手の攻めを封じる意図なんで、こちらとしても動くしかありません。そして▽65歩▲同歩▽同銀▲22角成▽同銀▲36飛▽33銀として以下の図。
2010-03-31b.png
ここでは、早指し故にあまり読んでいません。実際はこっちから▽88角成をすべきか、最初の図で▽54銀とすぐに出ないで、一回▽42銀とし相手に指させるという手があり、このあたりの善悪は分かりません。
そして、2つ目の図では▽33銀としましたが、これは消極的だったかもしれません。最初は▽45角とする予定だったのですが、▲77桂▽36角▲65桂の変化が気になり、これで勝てればいいのですが、一気に勝負が決まってしまう恐れもあり指しきれなかったです。本譜は完全に相手の言いなりになるという最悪の展開に。
2010-03-31c.png
『これが石田流のお手本の裁き方です。』といわれんばかりの、裁かれ具合。
ちなみに、長くなってしまうので割愛しますが、この後相手の疑問手もあり混戦になり、以下のようになり、ここから、玉頭から食いつき逆転しました@@;
2010-03-31d.png

2回戦。
2010-03-31e.png
いきなり仕掛けられました。あんま読んでなかったし、過去にこういった仕掛けしてやられたこともあるんで、なんとかなるだろうと楽観的に。そして以下▽同歩▲同銀▽44銀とぶつけ、▲同銀▽同角▲78金とした局面。
2010-03-31f.png
ここでは、▲45銀かなぁ?って思ってましたが。大人しく▲78金。まぁこの形なれば、もうどんな事を自分が目指すか想像できると思います・・(^-^;
期待通り、5筋狙って2筋を適当にして強襲!しかし、簡単にはいかず長期戦のつもりでゆっくり指していました。
すると、以下のようになって勝勢になっちゃいました。
2010-03-31h.png

3回戦、4回戦はなんか長くなったんで省略!
3回戦は一手ばったりで粘ったけど負け!4回戦はレグスペ粉砕して勝ち!

以上でsブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。