久しぶりにベンチマークやった

最近はPCに対して色々懸念点多し。

・キーボードのスペースキーが押した後にしばらく戻ってこない。(スペースが連打入力される)
→中のシート壊れてなかったので、キーの当たりのごみ取るなど少しメンテしたら戻った。ワーイ♪

・USBの口が一個壊れた(残り6個あるけどw)
→テープで口を完全に封鎖w

・最近CPU辺りに熱籠ってるらしいので、フィルター掃除
→しかし、その前に部屋掃除しなきゃいけない。そして、めんどくさいブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )

・朝にPCの起動がバグって管理者機能の一部が使えなかった
→前回の修正によってやっちまったか?・・と思ったが。再起動すると何もなかったかのように正常に動く。なんだったんだろう


今年でデスクPC組み立ててから4年2か月になります。
昔に比べて少しガタがきてるなーと実感。

急にデスクが起動しなくなっても一応Macさんがあるから最悪何とかなるとは思うが、少し心配。


SSDとか長く使っていると性能落ちるっていうんで。
一応性能低下していないかベンチマークを実施。

前回のときより悪くなってるかなーって思ったけど。
意外と能力劣化してなかった!これなら問題なさそう!


おまけ: FFベンチマーク
グラフィックボード積んでないけdブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )
capture_20150810_012235.png

おー思ったよりサクサク動く。
1年以上前にやったら、ゲーム環境整えろって怒られたけど、
画像処理アルゴリズムの進歩の影響か・・・割と動くじゃん!


以上!
スポンサーサイト

構造改革無事おわったー

どうもお久しぶりです!



やるやる詐欺で、結局何もできてませんブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )



だって。
だって。
だって。


プログラムがインストールできないんだもん。

ブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )



ハードディスクは2TB。

まあでもこれは、データ格納領域のお話。
システム領域は別ドライブを使用している。

なぜか、システムのCドライブの容量が
常に10GBきってるおかげでほとんど何も入れられない!

そういうわけで。
とりあえず、プログラムファイルを大きく拡張しても問題ないように。
Cドライブからプログラムファイルの切り出し作業しました。


↓参考ソース
ttp://www.natzworks.com/digital/entries/2010/000255.html


なお。
ミスったら再インストール + Microsoft Office Ultimate版が使えなくなります。

Officeは大学時代のライセンスで、永久ライセンスとしてもらえるんですが。
・・・もはやライセンス・キーなど残ってなくて。


そんな恐怖と闘いながら・・・
5時間の死闘の末、無事手術成功。

ファイルのコピー、元のファイルを削除するためのアクセス権奪取に、
サービス止めたり、セーフモード使ったりかなり苦労しました。


しかし、動いているかどうかの確認中に不思議なことが。

手術は成功したはずなのに・・・!
Cドライブの容量がほとんど減ってない。



調べてみるに、不思議なファイル発見。
18GB以上のテキストファイル。なお、コレ単品です。

↓調べた結果
ttp://matome.naver.jp/odai/2139749927836784201


バッファローさんのやることに正直、衝撃受けましたが。
とりあえず、プログラムの切り離しで約10GB、後者のでっかいログファイル削除で
合計約30GBのCドライブの削減しました!


これで色々できます!


なお。

・・・Cドライブの容量解決するためには、
ログファイル一個消せば良かったんじゃ・・・というのは、


きっと気のせいです。
いやいや。間違いなく気のせいです。



ブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )

社団戦結果

とりあえず、結果報告。
ちなみに終わったのは一か月前くらいですがブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )

最終戦全勝すれば・・高確率で入替戦っていう所で見事に負けまして、
6位で昇級かけた入替戦(3~5位)に届かず終わりました。
・・・とはいったものの、ライバルチームも負けたりして、
最終的には勝数差1(+前回順位)で届かなかった感じです。
あと戦力が一枚いるとかなり違ってたのだろうなぁ。

ということで。
卒業後、もし関東にいらっしゃる方は、どーぞ私にお声掛けください(^-^)/


ちなみに、大阪からやってきた、秘密兵器のつもりで引っ張ってきた某氏は。
色んなフラグを立ててことごとく遂行していくというある意味
いつも通りの期待を裏切らない結果を出してくれましたw

例:
大会の2週間前くらいに打ち合わせ掲示板にて。
「参加します!最後まで諦めずにがんばりましょう!!」
  ↓
大会当日会場にいない+連絡取れない。


ちなみに今回、私は団体戦全15戦のうち14戦に出場。
11勝3敗という成績だけは結構立派な感じでした。

自分の棋譜ボックスの内容を改めて確認したところ。
・・・終盤弱すぎると改めて実感。

あと簡単な読み抜け多すぎ。
とりあえず、3手先以内の駒タダ取られが4・5件・・・(^^;

戦型:
右玉(対振飛車)(5勝)
右玉(対矢倉(角交換なし))(2勝)
坂田流向飛車(1勝)
横歩取り(1勝)
対筋違い角(1勝)
対角換わり早繰銀(1敗)
相掛かり(対中原流急戦)(1敗)
対四間飛車棒銀(1敗)
+なぜか棋譜ない(^^; (1勝)

という結果。
一番堅かった囲いは、多分船囲いかな?w
平均手数は115手。120手を超えた将棋は4局のみ。

指してて思ったのは。
薄い将棋では、やっぱり格上にはかなり入りにくい。

たとえ格上であっても、大体序中盤である程度のリードは取っている。しかし、差が広がらない。
なおかつ、相手は大体囲いが硬い。こちらが一度でもパンチがはいると大体即死レベルになってしまう。

そう考えるとこの不安定な終盤では、やっぱり怖い。

とはいえ、私が硬く囲ったときの勝率は悲惨なモノがあるのでw
これ以上になるには、やっぱり終盤どうにかしないと・・・。

・・・とはいえど。
しばらく色々製作作業が忙しくなりそうなので、来年春になったらがんばります。

作業開始2日目

CMS構築作成2日目。
(CMS(Content Management System):サイトのコンテンツ管理ができるシステムです)

とはいっても。
基本的に何も作っていませんが。

とりあえず。
●レンタルサーバー借りました。(5月末まで使えて9,000円弱)

●必要な開発ツールのダウンロード(Git, Redmine, Jenkins等)。
→モノは試しなんで、結局全部使う事にしました。
  ・・・とはいえ、使い方がよく分からなくて四苦八苦してまsブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )
  (余計な工数?いえいえ、後々の作業効率化とみれば必要な投資ですよ?)

●必要な機能を持つプラグイン、JavaScriptの調査。
→多分、カスタマイズを幾らかやらないといけないんだけど、その範囲も割り出せてない感じ。
  基本的なモノはGoogleさんにあるはずブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )
  ・・・問題は将棋関連のカスタマイズ部分。

●多端末対応についての調査
→iPhone, Android, PCに対応予定。
 iPhone上で動かすためにはJava, Flashが使えないのでJavaScriptで動作するものを選定中。
 ・・・多分カスタマイズ一部必要だろうと思う。

●巷の将棋ソフトの仕様調査
→将棋ウォーズ、将棋倶楽部24、棋譜入力用アプリとかで棋譜の形式が何かとか。
  これがわからないと棋譜動作させる対応形式が幾つ必要なのかわからない・・・。
  多分KIF/KI2/CSA形式対応の予定か?

●ページごとの要件をまとめる。
→まず、ページの基本構成をまとめる必要が。
 使いやすいページを目指して詳細に落とし込んでいるんだけど、いまいちまとまらない(^^;

●ページデザイン
→まじでこれどうしよう?ブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )


まあ、調査・要件定義・設計の部分なんでしばらく何も作業できないと思いますが、
とりあえず、分からないなりに頑張ってますブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )

唐突に。

最近仕事場で覚えたWebに関するある技術。

・無料
・割と簡単に作れる
・プラグインが世界中で開発されており、基本的に使用できる
・Web上に参考文献が多い。日本語も!

やべー作ってみたい!



ということで、自分のために、そういうサイトを作ってみる事にしました。
思いついたのは、本日20時頃ブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )
ただし、もちろんただの思いつきではなく、理由は一応ある。

(1). 世の中には、将棋関連特化のWebサイトは(それを提供するサービス含み)多分ない。
(2). 将棋の話題を載せるとなると、結構大変。
   例: ブログ → 棋譜記録、局面画像作成、該当手順に画像張り付け、文章作成
(3). 載せたい事は単純なのに、かなり面倒くさい事が多い。
(4). 将棋特化のコミュニティ支援ツールとかあったら、社団戦の管理とかよさそう!

・・・そう考えると、結構つくる意義もありそうだってことで。
まあ、個人情報扱ったりとかはイヤなんで、そういうのをなるべくやらずに作りたい。
なおかつ、既存のサービスを組み合わせまくって楽に作成する。(主にGoogleサービスを考慮中)

まずは、リソースのチェックから。
[人力]
 ・作成者: 私一人
 ・作成期間: 2ヵ月 (を目途の規模感で・・)
 →平均3時間×60日 = 180時間(一日8時間換算で22.5人日)
[お金]
 ・レンタルサーバー2か月分: 3000円を想定
 ・サーバーに載せるソフトウェア: 無料
 ・その他予備経費: 15000円を想定
→18000円くらいで。
[モノ]
 ・構築用環境 : DesktopPC と MacBook Air(外出時)
 ・CMS: ダウンロードする
 ・構築支援用ツール(バージョン管理/チケット管理/CI) ソースコード管理は導入、他は余裕あれば。
   バージョン管理: Gitを検討中。ないとDesktopPCとMacBookAirの中身に齟齬がでてしまう。
   チケット管理: Redmine。作業者一人だし、なくても問題なさそう。
   CI: Jenkins。Webアプリだし、なくても問題なさそう。


まずは思いついた要件定義から。

情報発信(ブログ機能)
●記事一覧
 ・記事をカテゴリで管理
 ・キーワード等で管理
 ・記事検索機能。カテゴリ/タグ/時系列で検索可能にする。

●記事詳細
 3種類用意する。
 [共通]
 ・コメント機能付
 ・日時/カテゴリ/タグ/本文 の構成
 [画像ギャラリー用]
 ・写真とコメントという感じ。イベント記録や画像日記等に。
 [棋譜用]
 ・記事に棋譜を入れられるようにする(Flash動作するようにもする)
 ・局面図画像を挿入できるようにする
 [万能系]
 ・両方使えるように。

●投稿
 ・直感的に投稿できるよう、ユーザビリティを重視して作成
 ・コメント機能ON/OFF設定
 ・メール通知機能ON/OFF設定

●その他必要そうなページ
 トップページ → 適当ブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )
 メンバー用ページ → 要件考え中
 認証用ページ → 適当ブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )
 エラーページ → 適当ブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )
 フォーム → プラグイン使用
 サイトマップ → プラグイン使用
 使い方説明ページ → 適当ブフッ∵(´ε(●=(゚▽゚ )

●その他要件
 ・認証機能

●その他要件(余裕があれば)
 ・メーリングリスト機能
 ・PC及びスマホ(iPhone/Android)対応
 ・Twitter/Facebookの連携
 ・Google サービスとの連携


・・・あとは都度追加って感じですかね。
まあ、便利そうな機能をどんどん実装する感じでしょうか。

基本的には、既存のAPI等を活用して簡単に作成したいですね。
こういうのは今後にも活きそう!がんばるぞー!
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。